マリカー8 デラックス キャラ性能とオンライン

こんにちは。るまーじです。今回の記事はマリオカート8 デラックス(MK8D)のオンラインのキャラについての話です。

ワルイージとドンキー

ワルイージとドンキー、主に悪花を使用している方がかなり多い感じがします。(ロイもワルイージとドンキーと同じ性能ですがそれらと比べるとロイはかなり少なく感じます)

この部屋は悪花とドンキー+パタテンテンが多かったです

ロイを使っている人が比較的少ないのは8の新キャラの件以降嫌われてるのでしょうか? ワルイージやドンキーなどよりスピード、おもさは低いもののミニターボ、まがりやすさ、すべりにくさが高いロゼッタキングテレサワルイージほど多くはないのですがよく見ます。

超軽量級かそくミニターボ特化

ベビィロゼッタもまれに見かけます。かそくとミニターボが両方全キャラ中最大になっていて、カスタマイズでゲーム内で最大のかそくとミニターボが実現できます。ですが、このカスタムは陸のスピードが最も低くなるみたいです。レミーはベビィロゼッタと同じ性能ですがあまり見かけません。(ドンキーとロイよりワルイージが多いのはワルイージが比較的小さく前が見やすいかららしいです)

髪が長いから、または8の一件でしょうか。

しずえ多くない?

ワルイージカート8 デラックスに対して逆張りしたい人が使っている、という話も聞きました。他の軽量級キャラよりよく見かけます。(同じ性能のキノピコとウェンディよりかなり多いです)コラボキャラ>オリジナルキャラ>原作キャラ 8のころはキノピオ、ノコノコ、ヘイホー、ジュゲム、ラリーも同じ性能でした。

ノコノコ ジュゲム クッパJr.の性能不遇すぎるような...

この3人の性能はしずえと比較するとかそくが低くまがりやすさとすべりにくさが高く(まがりやすさは3番目に高くすべりにくさは全キャラ中最大)、他は同じです。軽量級でまがりやすさがより必要、ということはあまりなくしずえのまがりやすさで足りています。また、すべりにくさも一部を除くコースではほぼ関係なくなってしまいます。また、しずえなどのかそくは全キャラ中最大でかそくが最大のキャラの中では最もスピードが速いのですが、すべりにくさは中量級のマリオと同じ数値で、重量級のリンクより低いです。僕はクッパJr.などが大好きです。

軽量級+スピード特化マシン=マリオ+スタンダードの劣化版?

このカスタムはまがりやすさ以外のすべての性能が上のマリオスタンダードの組み合わせより低いです。スピードを上げようとすると画像のようにスタンダードを超えれないだけでなく長所のかそくも低くなるのでスピードは遅くてもかそくやミニターボが高くなる組み合わせの方が強いと思っています。これはかそくやミニターボなどをマシンで補ったロイです。強い。軽量級キャラが弱すぎることについては今後調整される可能性に期待しています。今の性能だと軽量級、中量級キャラを好きで使ってるなら重量級キャラを好きになってそっちを使った方がいいというアドバイスが出るほど格差があります。僕はキノピコクッパJr.大好きなので性能差で負ける対戦に耐えるメンタルが必要ですね...まあ、続けていきますけど!

マリカー8 デラックス 新キャラが追加される可能性があるかどうかの考察とネット上で見かけた意見

ドンキー率が高い部屋からこんにちは。るまーじです。今回はマリオカート8 デラックスに新キャラが追加される可能性があるかの考察と、ネット上で見かけたマリオカート8以降の新キャラについての意見をこの記事に書いていきます。

新キャラ

可能性はあると思ってます。8の時もキャラが追加されましたし、マリオカート ツアーに登場したキャラならそれのモデルやモーションなどが使用できたりするのかもしれません。また、8のようにコラボキャラと既存キャラから流用できるものがあるキャラかもしれません。

www.youtube.comコラボキャラもいいのですがこれ以上マリオキャラよりコラボキャラを優先して増やすとスマブラになっちゃいそうです、8のDLCはコラボキャラ(リンク、むらびと、しずえ)+既存キャラの要素をある程度共有できるマリオキャラ(タヌキマリオ、ネコピーチ、ほねクッパ)でしたが、ツアーからの移植ができるのであれば作業量は減らせそうなのでコラボキャラ+ツアーに登場してるキャラになったりするかもですね。

Twitterなどで見たコラボについての意見

もっとコラボを求める意見と、コラボよりマリオキャラを求める意見の両方がありました。

カービィポケモンが登場してほしいという意見もありました。コラボキャラが出るとしたらどのゲームのキャラか、というのは予想が難しいです。マリカー8でコラボがあったのでマリオテニスエースにもコラボキャラを求める意見が出ているらしいです。

やはりこれ以上コラボキャラを増やさないでほしい、という意見もありました。リンクやしずえ、インクリングなどでマリオカートできるのは面白いのですが、マリオカートでの会話でマリオキャラじゃないキャラの名前ばかり出てくるのはなんか違う気もします。たとえば「リンクに抜かされた!」「ガールにアカこうらを投げる!」「後ろのしずえがファイアボール投げまくってる!」あと、公式の映像でマリオとクッパJr.とコラボキャラの出番が多い気がします。(むらびとの出番が比較的少ないような気がしますがしずえがいるからでしょうか?) また、公式の紹介映像ではキャラクターの説明で、「リンク、しずえ、ガール、ボーイなど 様々なキャラクターも参戦!」と説明されています。文章だけだと「マリオキャラどこ行った?」となりますが映像でクッパJr.なども紹介されてます。

www.youtube.com

クッパ7人衆

僕はNew スーパーマリオブラザーズ WiiNew スーパーマリオブラザーズ U デラックス、スーパーマリオメーカー2をプレイしたのでクッパ7人衆はかなり好きなのですが、7人衆はマリオ3、マリオワールド、NewマリオWii、NewマリオUなどに登場していてほぼすべての作品というわけではないんですよね、関係か7人衆を知らなかった人にとっては新キャラ9人全員が知らないキャラだった(残り二人はマリオカート8のオリジナルキャラ)ことになるので「モデルなどの使いまわしができるクッパ7人衆で手抜きをするより他社のコラボキャラを出せばいいのに」という意見も見かけました。(使いまわしができるのはベビィロゼッタとピンクゴールドピーチの方では...?)

実際のところ7人衆は形がそれぞれ異なってるのでモーションやモデルの流用はしていない可能性が高そうです。また、ジャンプアクションや攻撃を当てた時の動作などそれぞれ異なっています。個人的にはクッパ7人衆がマリカー8に登場したのは非常にうれしかったです!

クッパJr.

8にクッパJr.がいなかったのは7人衆を目立たせるための犠牲かもしれないという話を聞きました。デラックスでクッパJr.カロンキングテレサは復活しました。

主要キャラリストラの中で復活したキノピコ

画像のキノピコマリオカート ダブルダッシュ!!が初登場のマリオカート初のオリジナルキャラマリオカートDSには登場しなかったものの、マリオカートWiiマリオカート8には登場しています。Wiiではボスパックンとパタパタがいない状況で復活、7ではワルイージクッパJr.、ディディーなどとともにいなくなったものの、8ではディディーやクッパJr.、ファンキー、キングテレサなどがいない状況で復活しています。と、この説明だけだと嫌われてそうですが実際は嫌われていません。むしろ7でいなかったことを悲しむ意見が多くみられました。この文章を書いている僕もキノピコが大好きです。

現在はスーパーマリオメーカー2、New スーパーマリオブラザーズ U デラックスなどにも登場していて、他のマリオカートのキャラよりもいろいろなゲームに登場しています。

ベビィロゼッタとピンクゴールドピーチ

ベビィそんなにたくさん必要?色違いそんなに必要?と思われていますが7人衆をすべて作ったりして時間がなかった可能性があります。ディディーコングとキャサリンを作るよりベビィロゼッタとピンクゴールドピーチを作る方が作業量を少なくできると思います。ちなみに僕はアニメーションの制作が大変なことをMinecraftのアドオンで体験しました。

今後もこの記事に考察やネットで見かけた意見を書いていきます。

Rumaaji Add-on バグについて


目次へ戻る

f:id:rumaaji:20210427222513p:plain

このページはRumaaji Add-onのバグについてのページなので、Rumaaji Add-onのネタバレを含みます。

(このレッドストーンゴーレムの画像は特に関係ないです)

バグの報告について

Rumaaji Add-onのTwitterアカウント(DM、#Rumaaji_Addonのツイート、@ツイート、もしくはRumaaji Add-onのTwitterアカウントのツイートへのリプでお願いします)

るまーじのYouTubeチャンネルの動画のコメント欄

他のアドオンとRumaaji Add-onを一緒に導入した状態で発生した不具合についてはほとんどの場合は対応できません、すみません。

v0.0.15

            原因を発見できていないので、発見次第修正します。

 

  • 装甲ゾンビの強化メイルの服のテクスチャがずれていて、モデルの大きさも装甲スケルトンのものと異なっている

    f:id:rumaaji:20210427221959p:plain

             次のアップデート v0.0.16で修正します。

f:id:rumaaji:20210427222026p:plain

この2つの画像はBlockbenchで撮影させていただきました。

  • Rumaaji Add-onを入れているワールドで力レベル256を付与する(/effect (対象) strength (秒数) 255)と攻撃できなくなる 報告: 狂乱のぴえんさんより

    f:id:rumaaji:20210501173354p:plain

           Minecraftの不具合らしいです。v1.16.221で確認済みです。

  • フローズンドラウンドの左腕と右腕の位置が異なっている(右腕が中心に寄っている)

    f:id:rumaaji:20210604221453p:plain

    f:id:rumaaji:20210604221506p:plain

             バージョン v0.0.16で下の画像のようにモデルを変更します。

    f:id:rumaaji:20210604221911p:plain

    この画像はBlockbenchで撮影させていただきました。ゲーム内ではゾンビと同じポーズになります。

Rumaaji Add-on(アドオン制作中) 通常モブへの仕様変更

目次へ戻る

このブログで紹介しているものがすべてではありません。

f:id:rumaaji:20201225132047p:plain

ゾンビ
  • アニメーションをJava版に近いものに変更。
  • 1~6体の群れでスポーンするように。
  • 索敵範囲を35ブロックへ拡大。
  • ドラウンド化したときに装備を引き継ぐように変更。(ハスクがゾンビ化した場合も同様)

基本的に追加されるゾンビの亜種もこれに当てはまる。(一部例外あり)

f:id:rumaaji:20210326162803p:plain

ケルト
  • 剣を持った亜種を追加。
  • 遠距離攻撃をするスケルトンの弓と挙動をJava版1.9以降に近いものに変更。MCchさんのアドオン「Too Many Skeletons」のスケルトンの挙動を参考にさせていただきました。
  • ベビースケルトンを追加。大きさはベビーゾンビと同様に0.5倍の大きさで、頭が大きく、移動速度が速い。
  • ケルトンのスポナーからスケルトンの一部の亜種も出現するように変更。

f:id:rumaaji:20210108232519p:plain

村人ゾンビ
  • 1.9以前(画像右)、Java版1.8以前風(画像左)のものも出現するようになる。
  • 通常の村人ゾンビの防具の描画バグを修正。
  • 防具・武器を装備してスポーンするように。
  • 出現率をゾンビの5%から15%に変更。
  • 水に浮かび、窒息ダメージを受けるように(1.8以前風限定)
  • 通常の村人ゾンビの職業が描画されるように変更
  • 頭の大きさをJava版と同じに。
  • 胴体パーツの外側のレイヤーのサイズを調整(防具を装備したときの描画を正しくするため)

    f:id:rumaaji:20210124161224p:plain

    ウィザースケルトン (ウィザー スケルトン)
  • アニメーションをJava版に近いものに変更。
  • サウンドJava版のものに変更。
  • ネザー要塞以外のネザー全域にも出現するように変更。(一部亜種は例外)

f:id:rumaaji:20210109150254p:plain

ドラウンド (溺死ゾンビ)
  • 外見をJava版に近いものに変更。
  • ビードラウンドが低確率でトライデントを持ってスポーンするように変更。
  • 名称を溺死ゾンビからドラウンドへ変更。
  • トライデントを持ったドラウンドが近接攻撃を行うときに低確率でトライデントから釣り竿に持ち替えるバグを修正。(通常のMinecraftの不具合)

更新履歴

v0.0.13 トライデント持ちがオウムガイの殻を拾って持ち替えてしまい、オウムガイの殻を持った状態でトライデントを投擲するバグを修正。(通常のMinecraftの不具合)

f:id:rumaaji:20210109151347p:plain

ピリジャー (略奪者)
  • 振る舞いをJava版に近いものに変更。
  • 名称を略奪者からピリジャーへ変更。
  • エンチャンターによってエンチャントされるように変更。
  • テクスチャをJava版のものへ変更。

    f:id:rumaaji:20210211191234p:plain

    ピグリン (Piglin)
  • 防具の装備の基準をJava版に近くするように変更。
  • 名称をPiglinからピグリンに変更。
  • 金の剣、クロスボウの他、弓を持ってスポーンすることもあるように変更。
  • クロスボウ持ちピグリンがJava版に近い動きをするように変更。MCchさんのアドオン「Too Many Skeletons」のスケルトンの挙動を参考にさせていただきました。
  • 動いていないときも耳が揺れるように変更。他のピグリン系のモブも同様。

    f:id:rumaaji:20210123184018p:plain

    ゾンビピグリン (ゾンビ化 Piglin)
  • ピグリンとその亜種から変化したときに吐き気のエフェクトが10秒間付与されるように変更。
  • 自然スポーンしたときに金の防具を装備するように変更。
  • ストライダーを操縦できるように変更。
  • スポーンエッグの色を変更。(アドオンでゾンビピッグマンが追加されるため)
  • ゾンビピグリンを攻撃してもゾンビピッグマンは敵対しない。その逆もある。
  • 名称をゾンビ化 Piglinからゾンビピグリンに変更。
  • ベビーゾンビピグリンのジョッキーが大人のゾンビピグリンに乗るように変更。
  • ポータルからゾンビピグリンの亜種(難易度ハード限定のもの以外)、ゾンビピッグマンやそれらの亜種が出現できるように変更。(通常のマイクラではゾンビピグリンのみ)
  • 歪んだ森にも出現するように変更。

Rumaaji Add-on(アドオン制作中) 追加モブ

目次へ戻る

このブログで紹介されているモブがすべてではありません。

f:id:rumaaji:20201115215740p:plain

ジャイアン

Java版にのみ実装されている巨大なゾンビ。Java版では動かないが、このアドオンでは動く。攻撃力は50、体力は100。(1.7.10までのJava版のジャイアントと同じ)

更新履歴

v0.0.18 ジ・エンドにスポーンしなくする予定。

f:id:rumaaji:20201225125521p:plain

ゾンビピッグマン

1.15までのバージョンに存在していた、ピッグマンのゾンビ。基本的にはゾンビピグリンと同じ。

f:id:rumaaji:20220121130531p:plain

氷の邪悪な村人 (氷使い)

Minecraft DungeonsのDLC「Creeping Winter」(忍び寄る冬)と「Howling Peaks」(荒れ狂う頂)、「Echoing Void」(虚無の響き)、2020年12月18日から同年12月30日に行われたイベント「Chills and Thrills」、古代狩り、ゲイルのガントレット、タワーに登場する敵対的モブで、しばらくプレイヤーの上に浮遊し、数秒後に落下する大きな氷のブロックを召喚してくる。氷の召喚のクールダウンの間はプレイヤーから離れる。Minecraft Live 2020のMob投票で投票可能なモブの3体のうちの1体だった。

他の2体は発光するイカ(Minecraft Earthのモブで、投票で勝利し、ヒカリイカとしてMinecraftに追加)とムーブルーム(Minecraft Earthのモブ)だった。また、Minecraft Live 2020のMob投票の中で唯一の敵対的モブだった。

www.youtube.com

るまーじアドオンの氷の杖の紹介動画。この動画での氷の杖は0.0.18で追加する氷の杖と異なる場合があります。

更新履歴

v0.0.13 召喚する氷の動きを修正しました。

v0.0.15 氷の邪悪な村人のテクスチャを変更しました。

v0.0.17 氷の邪悪な村人と氷の塊のテクスチャ、モデル、振る舞いを変更し、よりダンジョンズのものに近くなるように変更。

虚無の響きDLCに合わせて、ジ・エンドに出現するように変更しました。

v0.0.18 氷の杖を2%の確率でドロップするようにする予定。 戦闘時の歩行アニメーションの速度を変更する予定です。

f:id:rumaaji:20210125231513p:plain

ヒカリイカ (Minecraft Earthでの名称は発光するイカ

Java版スナップショット「21w03a」で追加された「Minecraft Earth」のモブ。統合版ではbeta 1.16.210.59で追加、beta 1.16.210.60でクラッシュの原因になることが発覚し削除、beta1.16.220.50で再追加された。

右クリックすると周辺のエンティティを1分間の暗視状態にする。この機能は原作と通常のMinecraftにはないもの。

更新履歴

v0.0.18 アドオンのヒカリイカを自然スポーンしないように変更し、このアドオンを入れたときにバニラの発光するイカに暗視を付与する仕様を追加する予定。

f:id:rumaaji:20210123022848p:plain

ケルトンシュルカー

骨でできたシュルカーのようなモブ。(白骨化したシュルカー...?) 基本的にはシュルカーと同じだが、アンデッドで、シュルカーの弾ではなく矢を四連射してくる。

紹介動画

www.youtube.com

更新履歴

v0.0.10 ネザーとジ・エンドにもスポーンするように変更。

f:id:rumaaji:20210127015156p:plain

ハードラヴェジャー

襲撃でスポーンするラヴェジャーの強化版。体力、攻撃力、ノックバック耐性が強化されているほか、突然立ち止まり、3秒ほど経過した後に突進してくる。また、攻撃をガードされた時以外にも咆哮を使用する。

更新履歴

v0.0.13 突進攻撃のチャージ中に近接攻撃を使用しなくしました。

f:id:rumaaji:20210127015627p:plain

メタルゾンビ

金属化したゾンビのようなモブ。体力と攻撃力がとても高く、完璧なノックバック耐性を持つ。アイアンゴーレムの攻撃以外でノックバックさせることはできない。

f:id:rumaaji:20220121132217p:plain

ヴァンガード

Minecraft Dungeonsに登場する敵対モブで、るまーじアドオンでは砂漠とジャングルにスポーンする左手にグレイブを持ったスケルトン。盾を装備していて、近接攻撃、飛び道具、爆発を一発ガードする。

更新履歴

v0.0.15 モデルを修正し、よりMinecraft Dungeonsのものに近くなるように変更しました。

v0.0.17 体力を50から38に変更しました。

モデルとテクスチャを再度修正しました。

Minecraft Dungeonsの1.10.2.0アップデートで草木の生い茂る寺院、パンダの高原にスポーンするようになったため、Rumaaji Add-onではジャングルに出現するように変更しました。

英語での名前をMinecraft Dungeonsのゲーム内の名前に合わせてSkeleton VanguardからVanguardに変更しました。

v0.0.18 歩行と攻撃のアニメーション、攻撃時の動作を変更する予定です。

f:id:rumaaji:20220121133600p:plain

ネクロマンサー

Minecraft Dungeonsに登場する敵対モブで、ゾンビを召喚して攻撃してくる。まれにハスク、防具を着たゾンビも召喚する。また、召喚攻撃のクールタイムの間はプレイヤーから離れて魔法で遠距離攻撃をする。

更新履歴

v0.0.13 攻撃対象を発見、攻撃した、攻撃されたときに周囲のゾンビ系モブすべてを自身の攻撃対象に攻撃させるようにしました。

 頭の王冠?の位置を変更しました。

目の色を変更し、発光するようにしました。

召喚攻撃のアニメーションを変更し、モブが出現するタイミングをアニメーションに合わせて変更しました。

v0.0.17 新たに別のモブとして上の画像の右にいるネクロマンサー(rumaaji:necromancer_v2 rumaaji:necromancer_v2_enchanted)を追加しました。このネクロマンサーはハスクを召喚しないほか、アニメーション、テクスチャ、モデル、振る舞いをよりMinecraft Dungeonsのものに近くなるようにしました。

f:id:rumaaji:20220121151555p:plain

f:id:rumaaji:20220121151611p:plain

防具を着た略奪者

Minecraft Dungeonsに登場する略奪者の亜種。ピリジャーより体力が大幅に高く、体は一回り大きい。ノックバック耐性を持っている。ダイヤモンドの防具を装備している個体は体力とノックバック耐性がより高くなっている。実際のMinecraft Dungeonsのゲーム内では「略奪者」と表記されていて、ゲーム内の名前では通常の略奪者と区別できないが、ゲームニュースで「Armored Drowned」の日本語訳が「防具を着た溺死ゾンビ」であることが分かったので、このモブ(Armored Pillager)の名前を0.0.17で「防具を着た略奪者」に変更しました。

更新履歴

v0.0.11 テクスチャについてのミスを修正。

v0.0.12 大きさをDungeonsに近くなるように変更。(高さ2.7ブロック)

v0.0.15 モデルを変更し、よりMinecraft Dungeonsのものに近くなるように変更しました。

v0.0.17 金のバリエーションの大きさを修正しました。

モデルとテクスチャ、振る舞い、アニメーションを変更しました。

名前を「装甲ピリジャー」から「防具を着た略奪者」に変更しました。

v0.0.18 遠隔攻撃とエンチャントされたときの振る舞いのバグを修正する予定です。

f:id:rumaaji:20220121152306p:plain

城壁のキャプテン

Minecraft Dungeonsに登場する敵対モブで、るまーじアドオンでは難易度ハード時にまれにスポーンする。ボスではないが攻撃力と体力がとても高い強敵。攻撃力はなんと100以上で、ノックバックも非常に強力。

紹介動画

www.youtube.com

この動画に登場する一部のモブは最新のバージョンのものと異なっています。

この動画では城壁のキャプテンのことをランパートキャプテンと表記していますが、これはミスで、正しくは城壁のキャプテンです。すみません。

更新履歴

 ? 動画で紹介しました。

 ? 風使いを紹介する動画で、城壁のキャプテンの振る舞いを修正したことを紹介しました。(攻撃力を高くして、移動速度を遅くしました)

v0.0.15 城壁のキャプテンを追加しました。

v0.0.17 モデルとテクスチャ、振る舞い、アニメーションを修正しました。(通常のマウンテニアと防具を着たマウンテニアも同様)

v0.0.18 今後追加予定の構造内にスポーンするように変更する予定。攻撃の挙動を修正し、マウンテニアと異なるものにする予定。

f:id:rumaaji:20210216013751p:plain

f:id:rumaaji:20210216014046p:plain

f:id:rumaaji:20220121153102p:plain

防具を着たピグリン / 防具を着たピグリン ハンター

Minecraft DungeonsのDLC「Flames of the Nether」(ネザーの炎)に登場するのピグリンの亜種の敵対モブ。金のヘルメットもしくは専用のネザライトのヘルメットと金の斧もしくはクロスボウを装備してスポーンする。公式の正式名称はピグリンとピグリン ハンターですが、前述の防具を着た略奪者についての通り、このモブを防具を着たピグリンと防具を着たピグリン ハンターと表記させていただきます。

紹介動画

www.youtube.com

更新履歴

v0.0.12 大きさが1.3倍になった。

クロスボウ持ち(装甲ピグリンハンター)が追加された。青い服を着ている。

(画像2枚目) この時点では黒色の装甲ピグリンハンターは未実装。

テクスチャが変更された。服の形状をDungeonsに合わせるように変更。

近距離型が持っている武器を金の剣から金の斧に変更。

v0.0.13 テクスチャを再度調整しました。Minecraft Dungeonsのものに近くなるように変更しました。

体力を減らし、ゾンビ装甲ピグリンの体力と同じにしました。(150→60)

黒色の装甲ピグリンハンターとゾンビ装甲ピグリンハンターを追加しました。 基本的には青色の装甲ピグリンハンターと同じですが、高速装填Ⅲのエンチャ ントが付与されたクロスボウを持ってスポーンします。

v0.0.17 別のモブとしてアニメーションとテクスチャとモデルとテクスチャ、振る舞いを変更した防具を着たピグリンとピグリン ハンター、それの亜種を追加しました。

過去のバージョンの要素

この項目で解説しているものは現在のバージョンで削除されているか、スポーンしなくなった、変更されたものです。

f:id:rumaaji:20210123020410p:plain

v0.0.10までの装甲ピリジャー (ダイヤモンド)

f:id:rumaaji:20210211200841p:plain

v0.0.12の制作中での装甲ピグリン。 金の斧を持っている(v0.0.12から)が、大きさはピグリンと同じ(v0.0.11)。テクスチャもv0.0.11のもの。

f:id:rumaaji:20210210174105p:plain

0.0.14までの氷の邪悪な村人

f:id:rumaaji:20210109150808p:plain

0.0.15までのヴァンガード

f:id:rumaaji:20210210164253p:plain

0.0.12までのネクロマンサー

f:id:rumaaji:20210123020932p:plain

f:id:rumaaji:20210208152351p:plain

0.0.15までの防具を着た略奪者

f:id:rumaaji:20210306100058p:plain

0.0.15までの城壁のキャプテン

 

Halloween Addon v1.0.2 公開

f:id:rumaaji:20201031181628p:plainハロウィンアドオン 不具合修正のアップデート バージョン1.0.2

ダウンロード ↓

www.dropbox.com

詳しい解説 ↓
rumaaji.hatenablog.com

以下の不具合を修正しました ↓

  • 1.16.100で、Pig Zombieの手に持っているアイテムが正しい位置に表示されない問題を修正しました
  • ベビーPig Zombieの頭の二重レイヤーの内側を削除し、Java版1.6.2(?)以前のものに合わせましたf:id:rumaaji:20201122235044p:plain
  • ゾンビピッグマンとPig Zombieが正しく溶岩ダメージを受けるようになりました。

Rumaaji Add-on(アドオン制作中) 2022年6月14日 追記

2022年6月14日 新しいモブと構造を追加したバージョンを配布しました!

ダウンロード(最新版) Download (Latest) ↓

無断転載、自作発言、二次配布は禁止です。

drive.google.com

Rumaaji Add-on(るまーじアドオン)

f:id:rumaaji:20201115215740p:plain

動画での利用の際は、このアドオンの名称(Rumaaji Add-on)とこのブログのURLを概要欄に貼ってください。

また、動画などで紹介する際は、Rumaaji Add-on、Rumaaji_Addon、もしくはるまーじアドオンと表記してください。

リクエストは受け付けています!可能な限り実現していきたいと思っています!

るまーじにいろいろ教えて下さった方々
・MCchさん(Twitter: @MCchMinecrafter)
・らいちゅうさん(Twitter: @Raichu0206)
・らふたーさん(Twitter: @Raffter_main)
・キンジさん(Twitter: @commanderkinji)

協力してくださった皆様、ありがとうございます!

 

下の画像をクリックすると各要素についての紹介記事に飛びます↓

f:id:rumaaji:20220224203840p:plain

f:id:rumaaji:20220224204044p:plain

f:id:rumaaji:20220224204420p:plain

動画

www.youtube.com

導入方法

www.youtube.com

最新版を導入する時は、自動では更新されないので、初めて導入する時と同じ方法でこのブログからDropboxに飛んで最新版をダウンロードし、ダウンロードした.zipファイルの中に入っている.mcaddonファイルをダブルクリックし、Minecraftにインポートしてください。

Rumaaji Add-onをプレイする際は、ワールドの「実験」の項目の「ホリデー クリエイターの特徴」、「オリジナル バイオームの作成」、「追加の改造機能」をオンにしてください。

更新履歴

  • v0.0.5(2021年1月9日) 一番最初のバージョン。
  • v0.0.6(2021年1月12日) 新モブの追加、一部モブの弱体化などを行いました。
  • v0.0.7(2021年1月17日) マルチプレイでのテストプレイのみで公開されたバージョン。現時点でダウンロードは不可能です。
  • v0.0.8(2021年1月19日) マルチプレイでのテストプレイのみで公開されたバージョン。
  • v0.0.9(2021年1月20日) 新モブの追加、クロスボウ持ちピグリンの敵対状態の伝達が正常に行われないバグなどを修正しました。
  • v0.0.10(2021年1月23日) 新モブの追加、仕様変更などを行いました。このバージョンでのウィザーは未完成です。
  • v0.0.11(2021年2月7日) 新モブの追加、仕様変更などを行いました。
  • v0.0.12(2021年2月16日) 新モブの追加、仕様変更などを行いました。Minecraft DungeonsのDLC「ネザーの炎」と、ピグリン1周年(2020年2月14日に初実装)にちなんで、主にピグリン系のモブを多数追加しました。
  • v0.0.13(2021年3月24日) ライブ配信時のマルチプレイで公開。現在はダウンロードできません。
  • v0.0.14(2021年3月28日) ライブ配信時にマルチプレイで公開。現在はダウンロードできません。
  • v0.0.15(2021年4月19日)古代のモブなどの新モブの追加、仕様変更などを行いました。
  • v0.0.17(2021年11月19日) 新モブの追加、仕様変更などを行いました。このバージョンでは未完成、またはとても出来の悪いものを複数含みます。できる限り早く修正したいと思っています。
  • v0.0.18(2022年3月17日) 仕様変更などを行いました。このバージョンも未完成、またはとても出来の悪いものを複数含みます。できる限り早く修正したいと思っています。
  • v0.0.19(2022年6月14日) 現時点での最新バージョン。新しいモブと構造の追加、モブの仕様変更などを行いました。このバージョンも未完成、またはとても出来の悪いものを複数含みます。できる限り早く修正したいと思っています。